窓をリフォームして機密性を上げれば、簡単に省エネできます

省エネするなら、窓のリフォームはいかが?

省エネの基本は、エネルギーのムダを無くすこと、つまりいかに効率よくエネルギーを使うかという事になります。最近注目されている高気密住宅、これは、冷暖房に使うエネルギーのロスを減らすための考え方なのです。ですが、エネルギーのロスを減らすためにといっても、いきなり家を建て替えることはできません。逆に使える物を壊してしまうことこそ、環境のロスになります。もちろんお金だってかかりますね。

ですから、少ない費用で省エネリフォームを考えた場合、最初に考えたいのは窓のリフォームです。費用もリフォームにかかる時間も少なくて済む割に、これまで窓を省エネ対象として見ていなかった場合には、かなり効果的な省エネになります。そして省エネだけでなく、窓を変えるといろんな効果が出てきます。例えば、防犯や結露防止、紫外線防止に防音性アップ……しかも窓のリフォームは、簡単にできるものがほとんどなのです。興味が沸いてきませんか?

ですが、窓を変えるだけで、本当に省エネになるのか心配な人もいるでしょうから、窓の役割の基本的なことから、どんな風に窓を変えるとどんな効果があるのか、そんな基本的なことを紹介していきたいと思います。

省エネするなら、窓のリフォームはいかが?

窓の役割ってなに?

窓の最大の役割は、家の中の空気を外の空気と換気すること

窓の省エネリフォームとは

窓の省エネリフォームで、省エネ視ながら快適に暮らす

  • 窓の役割ってなに?
    • 快適な住まいに欠かせない窓
    • 暑さ寒さは、窓で決まる!?
    • 窓を上手に使って節電しよう
    • 北海道では常識だった「二重窓」
    • 二重窓の考えを取り入れた内窓
    • 窓の命、ガラスが進化した
    • 複層ガラスは防犯にも役立つ
  • 窓の省エネリフォームとは
    • 窓のリフォームは2通り〜ガラス&内窓〜
    • 断熱効果がぐ〜んとアップ
    • 結露を押さえてカビも予防
    • 日差しや紫外線をカット
    • 音がもれないので安心だね
    • アッと言う間にリフォームOK
    • いまなら省エネリフォーム減税が!

省エネするなら、窓のリフォームはいかが?窓の役割ってなに?窓の省エネリフォームとはサイトマップ